ちっぽけなパン

どこにも売っていないパンを作っています

スポンサーリンク

穴子のたれとくるみのパン

この前お知り合いの方とランチをすることになったので、

そのお土産のパンを作ることにしました!

 

どうやら好みはクルミのパンらしい。

おっ!前回作った時のくるみが残っている!よし、使おう(笑)

ということで、くるみパンを作ることに😊

 

 前回買った米粉をメインに使うのですが、

少し甘味をつけたいということと、和のものが合いそうと思い、

使ったのが「穴子のたれ」😁以前テイクアウトしたお寿司についてたやつです。

これを使って焼いたら、蒲焼かみたらし🍡みたいな味になるかな~という

実験?遊び心?です(笑)

 

<パンメモ>

  • 米粉150g、ライ麦粉35g、薄力粉15g
  • イースト1g、塩2g、水140g強
  • (フィリング)穴子のたれ1P(4ml)、くるみ20g
  • 49gX7個
  • 210℃予熱、13分

 

水の量はまだ多めでもしっかりまとまった生地で扱いやすいです。

中にたれを適当に塗って、くるみを砕きながら散らして、

スケッパーで切れ込み入れながら、いろんな形に成形しました🐟🌸

 

f:id:chippocket:20200726154906j:plain

 

くるみが存在感抜群に見えますね😊

 

パンはすごくもっちりしてて、本当に餅の味がします。

もっちりの中にくるみがあって、2種類の食感が味わえます。

 

たれですが、あまり感じません😅量が少なかったか、

上に塗って焼けば蒲焼かみたらしっぽくなったかもしれません。

 

小麦の香りがしないのは少し残念ですが、

勝手に?もちもちパンになるのは便利です☆

もちろん強力粉が普通に買えるに越したことはないですが、ある限りこの米粉でも

色んなパンを作ってみたいです。