ちっぽけなパン

どこにも売っていないパンを作っています

スポンサーリンク

牛乳消費を応援! 牛乳づくしのクリームパン 

こんにちは。

 

今月、牛乳の原料である生乳が大量廃棄の恐れというニュースを耳にした方もいらっしゃると思います。

年末年始については、飲用不需要期(季節的に牛乳の消費が落ちる時期)にある上、一部量販店における正月三が日の休業や学校給食の休止が重なり、1年のうちで一番牛乳の消費量が少なくなる時期になることから、生乳供給量が一時的に全国の乳製品工場の処理能力をオーバーする恐れがあります。

(引用:年末年始の生乳需給に関するQ&A | 一般社団法人Jミルク Japan Dairy Association (J-milk))

 

なので全国で牛乳や乳製品の消費拡大を呼びかけているのです。

テイルズさん(id:MyStory)さんの記事にもその取り組みの一部が紹介されています。

talesofme.hatenablog.com

 

少しだけですが、私もその取り組みに協力しようと思います!

ということで、1本分の牛乳を使った、牛乳づくしのクリームパンを作ってみました!

 

 

パンメモ

  • <材料> 強力粉100g、ライ麦粉30g、イースト1g、スイートナー1g、
         塩2g、牛乳(低脂肪乳)82g
  • <フィリング>牛乳もちクリーム(牛乳122g、片栗粉10g)
  • <分割> 52g×4個
  • 焼成> 220℃予熱、10分

正月までの分でいいので、いつもより少なめの量です。

ですがいつもの調子で塩を入れてしまったので、有塩バターはなしです💧

まずパン生地に牛乳82g使いました🥛

 

牛乳もちクリーム

作り方
  1. 鍋に牛乳と片栗粉を入れて混ぜ合わせる
  2. 弱火で火にかける
  3. 表面がふつふつしてきたら、焦げ付かないようにひたすら混ぜる
  4. とろみがついて、まとまってきたら火を消す
  5. 器に移して冷蔵庫で冷やす

火にかけると完成まで写真を撮る余裕はないです💦

完成後はこんな感じです。とろとろのクリームみたいです。

f:id:chippocket:20211228150849j:plain

 

これは「牛乳もち」の少しゆるく仕上げた感じです。

www.j-milk.jp

 

冷やすことで固まって、ぷるぷるのもちみたいにになります。

これを分割した生地に包んで焼成します。

このクリームで牛乳122g🥛使い、82+122=204でほぼ牛乳1本分使いました🐄

 

できました

f:id:chippocket:20211228153523j:plain

あークリームが出てしまった!!横着した💦成形はまたリベンジしよう!

左上の包めなかったのが一番よかったという結果に😅

でも私だけでしょうか?に見えるのは(笑)

https://tsukatte.com/wp-content/uploads/2020/07/fish_01.png

食べてみて

このパンのいい所は、冷めるとクリームはパンにくっついたまま!無駄なし☆

食べる時はパンを割ってクリームをしまいました(笑)

 

クリームは牛乳そのまま、すっきりした味です。

たっぷり入ってますが、甘くなくて食べやすいです😊

ライ麦パンにもほんのりミルクの味です♪

ライ麦のクリームパンってあまりないので、できてよかったです。

 

牛乳を変えたり、生クリームを加えてミルク感の強いクリームを試すのもありだと思います!

このパン作りで、少しでも牛乳消費拡大の応援です♪

 


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

また次回お会いしましょう。

 

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村