ちっぽけなパン

どこにも売っていないパンを作っています

スポンサーリンク

かぼちゃの種のライ麦パン 試験対策!

こんにちは。

 

今私はパンシェルジュ検定の勉強をしています。

 

www.kentei-uketsuke.com

 

検定合格を目指していますが、なかなか覚えられません😥

 

テキストにはパンのレシピが載っていて、それも試験範囲なんです。

もしかしたら、実際そのレシピのパンを作ってみたら覚えられるのでは?🤔

と考えました。

 

レシピが載っていたパンの一つは、ライ麦パン

ちょうど期限が迫っているライ麦粉があるので、やってみることにしました。

 

 

 

パンメモ

  • <サワー種> ライ麦粉45g、ドライイースト1g、水27g
  • <材料> 強力粉105g、サワー種、イースト1g、御神酒6g、塩2g、
         水62g、有塩バター4g
  • <フィリング>かぼちゃの種15g(レンチン600W8分で水分を飛ばす)
  • <分割> 52g×5個
  • 焼成> 230℃予熱、210℃15分

作りやすいように、テキストに載っていたものの半分の量です。

時間や材料、自分が無理なくできるように多少アレンジしています。

例えば・・・

 

  • 砂糖→御神酒(たくさんあるので(^^;
  • ドライイチジクとくるみ→かぼちゃの種(イチジクもくるみもないから)
  • 発酵はすべて冷蔵庫で低温長時間発酵。(そのかわり3日かかりました💦)

 

1日目 サワー種を作る

まずサワー種というライ麦粉を使った発酵種を作ります。

実際はとても時間と手間がかかるものなので、テキストに沿ってお手軽サワー種を作りました。

どのくらいお手軽かというと・・・

  1. ライ麦粉、ドライイースト、水を混ぜる
  2. 膨らむ(発酵する)のを待つ

終わり(笑)

これでいいのか分からないけど、とりあえず作りました。(写真は膨らむ前)

f:id:chippocket:20220111151346j:plain

 

2日目 本ごね

これもお手軽に。

①バターとサワー種以外の材料→②サワー種→③バター→④かぼちゃの種

この順番で混ぜていくだけです。

サワー種がいるので手間と時間が少しかかりますが、少量なのでこねる時間が短いのがちょっと助かります😊

 

f:id:chippocket:20220112141817j:plain

 

3日目 分割~焼成

夕方に帰宅して5個に分割した後、テキストを読んでコッペパンの形に成形しました。

そして予熱をしている間にクープを入れます。

葉っぱの模様にします。撮り忘れたので葉っぱのイラストで(笑)

 

f:id:chippocket:20220113135420p:plain

あっクープの前に粉ふるの忘れました💦

のんびり室温で発酵させて、夕食後にやっと焼成です。

 

できました

f:id:chippocket:20220113141147j:plain

 

焼き色は良い感じです✨

葉っぱの模様が(>_<)・・・クープが浅いのもあって変な葉脈です。

 

食べてみて

皮がパリパリ中もっちりです。

塩気があってそのままで十分おいしいです!

かぼちゃの種も食感のアクセントになって、今までと違うライ麦パンになりました😊

 

作るのに3日かかりましたが、いい勉強時間にもなりました。

果たして覚えたのか⁈謎ですが、試験本番に役立ったかな~。

 


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

また次回お会いしましょう。

 

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村