ちっぽけなパン

どこにも売っていないパンを作っています

スポンサーリンク

ド〇タコ〇で♪ イングリッシュマフィン 型なし、コーングリッツなし。

こんにちは。

 

ある日、朝食に母が食べていたイングリッシュマフィンのパッケージの裏を見ると、レシピが載っていました。

その中にアスパラガスを使ったものを発見☆

 

(引用:レシピを探す|イングリッシュマフィン食堂 )

 

アスパラとチーズというらしいです。

ちょうどアスパラロールを食べていた時だったので、一目惚れです😍

 

chippocket.hatenablog.com

 

おいしそう~これは作ってみたい!まずはマフィンから!

 

しかし家には、マフィン型もなければコーングリッツもない😥

でも何とかできる方法を考えてみました。

果たしてどう乗り越えたでしょうか?🤔

 

今回は型もコーングリッツも使わないイングリッシュマフィンを作ってみました!

 

 

パンメモ

料理教室で作ったレシピを参考にしました。

酢→レモン汁、ショートニング→キャノーラ油に置き換えです。

家にないものばかりですね(^^;

 

コーングリッツの代用

コーングリッツとは、トウモロコシを粗く挽いて粉にしたものです。

イングリッシュマフィンの表面についているあの粒々です。

 

でも近所のスーパーで売っている姿は見かけません。

ネットで買えますが、1回のために買うのも気が引ける😥

そこでこれを使うことにしました。

 

 

ドンタコス トリュフ&ソルトです。

芳醇で奥深いトリュフの香りと、隠し味にチーズの旨みを加えたコク深いソルトで、味わい深い一枚。

(引用:日本生まれのトルティアチップス ドンタコス|株式会社湖池屋

 

原材料はトウモロコシ🌽しかもチーズも入っているので、あのアスパラとチーズを作るのにちょうどいい😁

 

こう使います

ビニール袋にドンタコスを入れて、手でもみもみして砕きます。

やりすぎて袋に穴が空いたので二重にしました(笑)

 

これを分割した生地にまぶします。

トリュフの香りがすごいです!

 

型がないので広めの間隔を取るため、今回はオーブンレンジを使います。

平たい形にするため、小さいオーブンの天板を載せて焼きます。

 


できました

 

香ばしくなり、トリュフの香りUPです。

後でトーストするので、焼き色はこのくらいでOKです。

 

 

長くなるので今回はここまで。

まずイングリッシュマフィンが完成しました。

次回はこのマフィンを使ってアスパラとチーズを作って、食べてみます✨


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

また次回お会いしましょう。

 

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村