ちっぽけなパン

どこにも売っていないパンを作っています

スポンサーリンク

みりんで作る!全粒粉ベーグル

こんにちは。

 

全粒粉をモニタープレゼントされて、色んなパンやお菓子を作ってきました。

実は全粒粉を使って、一度作ってみたかったものがあります。

 

それは「全粒粉ベーグル」です🥯

 

以前プレーンベーグルを作りました。

chippocket.hatenablog.com

 

ベーグルと日常」さんのレシピ動画をアレンジしたのですが、他の動画に全粒粉ベーグルがあるんです😊


www.youtube.com

 

これは是非作りたい✨

ということで今回は、ベーグルと日常さんのレシピを参考に全粒粉ベーグルを作ってみました!

 

 

パンメモ

(3個分)

  • <材料> 強力粉80g、全粒粉20g、ドライイースト1g、塩2g、みりん7g、水53g
  • <分割> 53g×3個 
  • <ケトリング>みりん大さじ1、お湯(フライパンいっぱい)、片面20秒ずつ
  • 焼成> 200℃予熱、13分

近々料理教室があるので、いつもの半分の量です。

 

普段は前日の夜に生地作りをして冷蔵庫発酵するのですが、その日夕方歯医者に行って夕食前に帰ってきたので、できず💧

ただ次の日休みだったので、当日朝生地作りをして冷蔵庫発酵→夕方成形と焼成することにしました。

 

みりんとの違い

今回砂糖の代わりにみりんを使いました。でも正しくはみりんタイプ調味料

「みりんとは違うの?」🤔と思われた方もいると思います。

ちょっと調べてみました。

 

(引用:本みりんの知識|全国味淋協会

簡単にまとめます。

みりん(本みりん)
  • もち米、米麴、アルコールを糖化熟成されて作られる
  • アルコールが入っているのでお酒に分類される
みりん風調味料
  • 糖類、米・米こうじの醸造調味料、酸味料などをブレンドした調味料
  • アルコール分は1%未満で、そのまま使える
みりんタイプ調味料(発酵調味料)
  • もち米、米麹、アルコールを発酵させた調味料
  • 塩分が含まれる(塩味調整が必要。飲用にならないのでお酒に分類されない)

他にも特徴の違いがあるので、気になる方は各自で調べてください(笑)

※「みりんタイプ調味料」と長いので💦ここではみりんと書かせていただきます。

 

成形~ケトリング

以前撮った写真ですが、こんな感じに成形します。

今回はこれを3個です。

 

フライパンにお湯を沸かしている間にオーブンの予熱開始です。

前回の反省を踏まえて早めに入れます!

 

ケトリング中。忘れず撮りましたよ😁

 

これが終わったら予熱も完了!タイミングばっちり✨

すぐ焼成です。

 

できました

 

穴がふさがりました💦

焼き色良く、つるピカです✨

 

閉じが甘くて1個、こんな形🍄に😅

 

食べてみて

 

皮パリパリ、中ふかふか。

少しむぎゅっと、ほどよい弾力があります。

小麦の甘みもしっかり感じられます♪

 

みりんは和食だけでなく、パン作りにも十分使えます!

これだけでオリジナル性がUPした気がします😄

 


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

また次回お会いしましょう。

 

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村