ちっぽけなパン

どこにも売っていないパンを作っています

スポンサーリンク

まるごとびわパン

今年も庭に枇杷がなっていたのですが、今年は少し実が少ないし、

人間が食べる前にとりさんたち🐥が先に食べてました(笑)

酵母作るほどもないけど、我々人間も普通に食べるぐらいはあるので😊

贅沢?にまるごと入れてみました!

 

<パンメモ>

  • 強力粉150g、ライ麦粉40g、薄力粉10g
  • イースト1g、ブラックペッパー+塩2g、水135g
  • (フィリング)びわ 1個ずつ
  • 47gX7個
  • 230℃予熱、220℃10分 → 200℃3分

 

ブラックペッパーはステーキ用の肉についてた小袋で、食塩やハーブが入っていました。使わず取ってたやつです。

夕飯のおかずに使ったその残りを使いました。

 

いちご大福の要領で、洗っただけのびわを包んで2次発酵。皮とか種もまんまです。

 

今回はびわが飛び出て果汁の大噴火🌋(笑)をしてほしくなかったので、

温度低めにしました。今は気温も高いので、わざわざ温度高めで焼かなくても大丈夫そうです。

 

f:id:chippocket:20200612145115j:plain

 

小規模の噴火はありましたが、うまく焼けました!

 

上の部分はパリパリでライ麦の香ばしさも感じました!

 

一番びっくりしたのは、このびわです。

使ったのは元々酸味の強い種類のびわで、グレープフルーツみたいに爽やかで

私はこれはこれでいいのですが、びわは甘いものだと思っている両親には

不評なびわなもので💦

 

食べてみたら、全然違う味に!

少し煮詰めたリンゴみたいになってました😊砂糖も入れてないのにびっくりです。

 

どんな食べ物でも品種違いで味も変わるんだなぁと朝から新発見です💡